2017年04月02日

2017年04月01日のつぶやき




posted by 黒鯛一直線 at 09:01| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月2日 私が、筏釣行復帰出来たのは❓・・・


忌野清志郎music160328_kiyoshiro_1-780x780.jpg忌野清志郎kiyo004.jpg
忌野清志郎ポK.jpg忌野清志郎kiyoshiro_wowow2.jpg



(1951年4月2日‐ 2009年5月2日)












忌野清志郎 / スローバラード 他全10曲

ようつべカスタマイザ

一曲目の名曲、スローバラード🎵
アコギで始まるこのアレンジ。
恥ずかしながら、
初めて、聴きました💕
YouTubeのコメントからすると
シングルマン』バージョンらしいです。
シングルマン 533752.jpg


🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡🐟🐡
もしも、私が自分で
釣り針を正しい方法で結べて、
正しい方法で餌を刺せて、
正しい方法で、ダンゴ餌が握れて
元の様に、左手で
釣竿の操作が出来てから、
釣りに復帰をと、考えていたら
きっと、未だに、
釣りに復帰出来ていなかったことでしょう。
実際に、入院中も
退院後もそう思っていたので、
筏釣行なんて、不可能だと
諦めていましたからね😅😅
その、諦めていた私の心に
火を点けてくれたのが、Twitterで、知り合った
HNが、ラシャオウさんという方でした。
受傷して退院した2012年の
12月位の事だったと思います。

『車椅子ごと、船にも、筏にも乗っけるよ
『仲間がいるから、何とかするよ』
Twitterで、そんなメッセージが・・・
でも、ラシャオウさんなんて、
何処の、誰だか❓・・・
話半分くらいに思っていたところ、
なんと、e-mailに
実名と、携帯番号を添えて
同様のメッセージが・・・😭
信じられなくて、嬉しくて、
もう、涙が、止まりませんでした😭😭😭
そして、その事を
当時の、訪問リハのセラピストの
釣りガールさんと、エースさんに
話したところ、
『是非とも、行きましょう
そう言って、背中を押してくれました。
しかしながら、当時の私の左手は
退院一ヶ月くらい前から始まった振戦が
もの凄く
しかも、知覚障害があるので
竿を持っていて、落としてしまっても
分からないという有り様。
釣り針を結ぶとか
釣り餌を刺すなんて、とんでもないという
状況でした。
やはり、無理だと思ってしまいましたが・・・
エースさんは
『全部が、出来てからでなくたって良いので
先ずは、行く事から始めましょう
『出来ることだけをして
楽しめば良いじゃないですか
これで、肩の荷がおりました
そして、
『それから、少しずつでも、出来る事を
増やせば良いじゃないですか
とも・・・
チームブラックスピリッツの
芽生えの頃の事です。
それから、釣行復帰に
向けてのプランは、私が作成して
釣りガールさんと、エースさんが
サポートをしてくれるというスタンスが・・・
先ずは、筏釣行の前に、
予行演習をというエースさんからの提案が・・・
迷わず選んだのは
草津港東波止でした。
かつて、筏に乗らない休日に
かかり釣りもどきをして
遊んでいた場所です。

釣り座のセッティングから
タックルの準備
釣り針結び、ダンゴ餌作り
エサ付けから、
ダンゴ餌握り迄全部やってもらって
私は、ダンゴを投入するだけでした。
そして、まさかの第一投目で
00232cm草津港東20131020.jpg
まだ、素手で魚を持つのが、
怖かったんです。
それからです。
『自分でも、餌を針に刺したい。』
『釣り針を結びたい。』
『ダンゴ餌を握りたい。』
『玉網入れをしたい。』

不完全ですが、
人にアイデアをもらい、
自助具を用意してもらったり
自分でも工夫して
だいぶ、
一人で出来るようになりました。
と同時に、
達成感もひとしおなものに
20140518集合写真アクア.jpg
15151216_1333874046687017_1299221733_n bbb.jpg

サポートメンバーがいて
15129952_246847575733467_1740383711_nbbb.jpg

釣らせてもらったこの一枚は、
それまでに釣った
年無しより、遥かに大きいんです。





posted by 黒鯛一直線 at 06:33| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集